社長(上司)が業務時間外にLINE・電話をしてくる【お悩み相談】

業務時間外【お悩み相談】

今回のお悩みは神奈川県にお住まいの30代女性会社員の方からの相談です。 相談内容は「社長(上司)が業務時間外にLINE・電話をしてくる」といったものです。

詳しくは動画をご覧いただけると嬉しいですが、下記に要点を記載します。

直接指摘しない

「業務時間外にLINEをしないでいただきたい」と直接言うことは簡単だと思いますが、相手の気分を害さない、ということが大切ですので、なるべく直接指摘するのは避けましょう。

自分の性格・相手の性格を把握する

どのようなお悩みも、「正解」があるわけではありません。悩んでいるご自身の性格と相手の性格を把握した上で対策を考えていきましょう。

解決策はLINEを既読にしないこと

LINEを既読にして返信しないと、無視していることが明らかです。そのため、LINEは未読のままにして放置しましょう。

その際は、いきなり全て無視するのではなく、段階的に実施しましょう

例えば3回のlineがきたら、1回は未読にして、2回はお返事する。その次は2回は無視して1度はお返事する。このように相手が気づくように、そしてなるべく相手の気分を害さないように、段階を踏んで解決をはかっていきましょう。

解決には長い時間をかける

「業務時間外に連絡しないで下さい。」とはっきり言えば、短時間でお悩みを解決することができます。
しかしながら、それはおすすめしません。
なぜなら、普段接する人との関係を良好に保つことも大切だからです。

そのため、なるべく直接的な言い方をせず、何も言わずして相手に気づかせるようにしたいものです。

何も言わずして相手が気づいて自ら改善してくれるよう、上記のように段階を踏んでソフトに解決をはかっていただくのが良いと考えます。

お悩みのある方は是非お問い合わせください

今回のお悩みの対応方法を上記に簡単に書かせていただきました。動画の内容の要点を書いたものになりますので、詳しくは動画をご視聴いただけますと幸いです。

また、お悩みに関して相談したい方は、下記の問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
お力になれる範囲で回答させていただければと思います。

    タイトルとURLをコピーしました