ヨガのための参照【パタンジャリのヨーガスートラ、ラージャ・ヨーガ】ヴィヴェーカーナンダ全集第一巻

ヴィヴェーカーナンダ

Agniryatrabhimathyatevayuryatradhirudhyate。
सोमोयत्रातिरिच्यतेतत्रसञ्जायतेम。

6.火がこすられ、空気が制御され、相馬が流れる場所には、(完璧な)精神が生まれます。

体、心、心、そして心はすべて
包括的です。
Brahmodupen Prataret Scholarly Source AllTerrible

8.胸、喉、頭を直立させた状態で体をまっすぐに置き、臓器を精神に入れ、セージはバラモンのいかだによってすべての恐ろしい流れを横切ります。

Pranan prapidyeh
samyuktchestha:弱い魂nasikyochchvasita。
वाहमेनंविद्वान्मनोदुष्टाश्वयुक्तमिव
धारयेताप्रमत्तः0.9。

9.よく規制された努力の人がプラーナを支配します。静かになると、鼻孔から息を吐き出します。戦車兵が馬を抱きしめるので、忍耐強い賢人は彼の心を抱きます。

同じShuchauSharkaravahniwaluka- Vivarjite
Shabdajalashrayadibhi
注意する必要はありません、注意する必要はありません

10.床が平らで、小石、火、砂がなく、人や滝からの邪魔な音がない山の洞窟のような(孤独な)場所で、心に役立ち、目を楽しませてくれる縁起の良い場所。ヨガを練習します(マインドに参加します)。

नीहारधूमार्कानिलानलानां
खद्योतविद्युत-स्फटिक-शशीनाम्。
エタニルパニプラサラニブラフマンヤビビヤクティ
カラニヨガ。

11.降雪、煙、太陽、風、火、ホタル、稲妻、水晶、月のように、これらの形態は、前に来て、徐々にヨガでブラフマンを明らかにします。

Prithvyaptejotranilakhe samuthitepanchatmakeyogagune
傾向。 本当の病気で

根でも死でもない:PraptasyaYogagnimayamShariram。

12.地球、水、光、火、エーテルから生じるヨガの認識が起こったとき、ヨガは始まりました。彼には、ヨガの火でできた体を持っている病気も、老いも、死も来ません。

Laghutvamarogyamalolupatvam
Varnaprasad:Svarasauthavancha。
におい:ShubhoMutrapurishamalpaヨガ
PravrittinPrathamVadanti。

13.ヨガに入る最初の兆候は、軽さ、健康、貪欲さ、顔色の透明度、美しい声、体の心地よい匂い、排泄物の乏しさです。

बिंबंमृदयोपलिप्तंतेजोमयंयथैवभ्राजते
तत्सुधान्तम्
⁇तमतत्त्वंप्रसमीक्ष्यतद्वादेहीएकः
कृतार्थोभवतेवीतशोकः0.14。

14.金や銀のように、最初に土で覆われ、次にきれいにされると、光に満ちて輝きます。そのため、アートマンの真実を1つ​​として見ている具体化された男は、目標を達成し、悲しみを失います。

Shankaraが引用したYâjnavalkya

(SvetâshvataraUpanishadBhâshyaで。)

必要に応じてAsananisambhyasya。
プラナヤマタトガルギジタサナガトトラビヤセット。
Mridvasane kushan samyagastiryajinmevf。
लम्बोदरंचसंपूज्यफलमोदकभक्षणैः。
Tadasane sukhaseena:Savye nyasyetaramkaram。
समग्रीवशिराःसम्यक्संवृतास्यःसुनि
प्राङ्मुखोदङ्मुखोवा⁇पिनासाग्रन्यस
अतिभुक्तमभुक्तंवावर्जयित्वाप्रयात
神経痛の診断を試みます。
वृथाक्लेषोभवेत्तस्यतच्छोधनमकुर्
नासाग्रेशशभृद्बीजंचंद्रातपवितानितत
सप्तमस्यतुवर्गस्यचतुर्थंबिन्दु。
世界の真ん中で、ナサクレは目を閉じて立っていた。
इडयापूरयेद्वायुंबाह्यंद्वादशमात्रक
ततो⁇ग्निंपूर्ववद्ध्यायेत्स्फुरज
रुषष्ठंबिन्दुसंयुक्तंशिखिमण्डलस
Dhyayedvirechayedvayu mandampingalaya再び。
再びPingalayapuryaのにおい南:Sudhi :。
तद्वद्विरेचयेद्वायुमिडयातुशनैःशन
त्रिचतुर्वत्सरंचापित्रिचतुर्मासम
Gurunoktaprakarena rahasyevamsambhyaret。
प्रातर्मध्यान्दिनेसायंस्नात्वाषत्क
Sandhyadikarmakritvaivaは定期的に真夜中です。
नाड़ीशुद्धिमवाप्नोतितच्चिह्नंदृश
शरीरलधुतादीप्तिर्जठराग्निविवर्धनन
नादाभिव्यक्तिरित्येतल्लिङ्गंतच्छ्
Pranayama tatah kuryadrechakapurakakumbhakai :。
प्राणापानसमायोगःप्राणायामःप्रकीर्तित

*

**पूरयेत्शोडशैर्मात्रैरापादतलमस्तक。
मात्रिरद्वात्रिंशकैःपश्चाद्रेचयेत
Sampurnakumbhavadvayornischalam murghnideshatah。
Kumbhakam dharam gargi chatushashtajna tumatraya。
यषयस्तुवदन्तयन्येप्राणायामपरायणाः。
पवित्रीभूताःपूतान्त्राःप्रभञ्जनजय
Tatradau Kumbhak Kritva Chatushashtajna TuMatraya。
Rechayetshodshairmatrairnasenaikenスンダリ。
ततश्चपूरयेद्वायुंशनैःषोडशमात्रया。
Pranayamairdaheddoshan dharanabhischakilbishan。
प्रत्याहाराच्चसंसर्गान्ध्यानेनानीश्

「ルールに従って、必要に応じて姿勢を練習した後、姿勢を征服した男、Oガルジがプラナヤーマを練習します。

同じやり方で。これは、教祖の指示に従って、秘密裏に(部屋で一人で)、早朝、正午、夕方、真夜中(まで)に3、4年、または3、4か月間練習する必要があります。 )神経が浄化されます。体の軽さ、はっきりとした顔色、食欲、ナダの聴力は、神経の浄化の兆候です。次に、レチャカ(呼気)、クンバカ(保持)、プラカ(吸入)で構成されるプラナヤマを練習する必要があります。プラーナとアパーナを結びつけるのがプラナヤマです。ナダの聴力は、神経の浄化の兆候です。次に、レチャカ(呼気)、クンバカ(保持)、プラカ(吸入)で構成されるプラナヤマを練習する必要があります。プラーナとアパーナを結びつけるのがプラナヤマです。ナダの聴力は、神経の浄化の兆候です。次に、レチャカ(呼気)、クンバカ(保持)、プラカ(吸入)で構成されるプラナヤマを練習する必要があります。プラーナとアパーナを結びつけるのがプラナヤマです。

「16のマトラスで頭から足まで体を満たし、32のマトラスでプラーナを捨て、64のマトラスでクンバカを作る必要があります。

「クンバカが最初に64枚のマトラスで作られ、次にプラーナ が16枚で捨てられ、次に体が16枚のマットレスで満たされるプラナヤマがもう1つあります。

「プラナヤマによって体の不純物が捨てられ、ダーラナによって心の不純物が捨てられ、プラティヤーラによって愛着の不純物が捨てられ、サマディによって魂の支配を隠すすべてのものが取り除かれます。」

Snkhya

ブックIII

भावनोपचयात्शुद्धस्यसर्वंप्रकृतिव

29.瞑想の達成によって、純粋なもの(プルシャ)にすべての自然の力がもたらされます。

रागोपहतिर्ध्यानम्॥३०。

30.瞑想とは、愛着を取り除くことです。

वृत्तिनिरोधात्तत्सिद्धिः॥३१。

31.変更の抑制によって完成されます。

Dharanasanasvakarmana tatsiddhi:32。

32.ダーラナ、姿勢、職務の遂行によって、それは完成されます。

निरोधश्छर्दिविधारणभ्याम्॥३३。

33.プラーナの拘束は、追放と保持によるものです。

स्थिरसुखमासनम्॥३४。

34.姿勢とは、安定していて簡単な姿勢です。

वैराग्यादभ्यासाच्च॥३६。

36.また、非執着と実践によって、瞑想は完璧になります。

तत्त्वाभ्यासान्नेतिनेतीतित्यागाद्व

74.自然の原則を熟考し、それらを「それではなく、それではない」としてあきらめることによって、差別は完全になります。

ブックIV

आवृत्तिरसकृदुपदेशात्॥३。

3.指示を繰り返します。

श्येनवत्सुखदुःखीत्यागवियोगाभ्याम्

5.タカは食べ物を奪うと不幸になり、自分で諦めると幸せになります(つまり、自発的にすべてを諦める人は幸せです)。

अहिनिर्ल्वयिनीवत्॥६。

6.ヘビは古い肌をあきらめて喜んでいるので。

असाधनानुचिन्तनंबन्धायभरतवत्॥८。

8.解放の手段ではないものは考えられるべきではありません。バラタの場合のように、それは束縛の原因になります。

बहुभिर्योगेविरोधोरागादिभिःकुमारीर

9.多くのものの関連から、処女の手にある貝殻のブレスレットのように、情熱、嫌悪などを通して、瞑想への妨害があります。

द्वाभ्यामपितथैव॥१०。

10.2つでも同じです。

निराशःसुखीपिङ्गलावत्॥११。

11.希望の放棄者は、女の子のピンガラのように幸せです。

बहुशास्त्रगुरूपासने⁇पिसारादानंषट्प

13.多くの研究所や教師に献身的に捧げられるべきですが、ミツバチは多くの花からエッセンスを奪うので、エッセンスはそれらすべてから奪われるべきです。

इषुकारवन्नैकचित्तस्यसमाधिहानिः॥१४

14.矢じりのように精神が集中している人は、瞑想を邪魔されません。

कृतनियमलङ्घनादानर्थक्यंलोकवत्॥१५५

15.他の世俗的なもののように、元の規則の違反を通して、目標の未達成があります。

प्रणतिब्रह्मचर्योपसर्पणानिकृत्वासिद्धिर्बहुकालात्तद्वत्0.1 9。

19.失禁、畏敬の念、そして教祖への献身によって、成功は久しぶりに起こります(インドラの場合のように)。

नकालनियमोवामदेववत्॥२०。

20.ヴァマデーヴァの場合のように、時間に関する法律はありません。

लब्धातिशययोगाद्वातद्वत्॥२४。

24.または、完璧を達成した人との関係を通じて。

नभोगात्राघशान्तिर्मुनिवत्॥२७。

27.賢者(長い間ヨガを実践している)でさえ、楽しみによってではなく、欲求は和らげられます。

ブックV

योगसिद्धयो⁇प्यौषधादिसिद्धिवन्नाप

128.ヨガによって達成されたシッディは、薬などによる回復のように否定されるべきではありません。

ブックVI

Sthirsukhamasanamitiもルールも:

24.簡単で安定した姿勢は、イサナです。他にルールはありません。

Vyâsa-経典

第IV章、セクションI。

आसीनःसम्भवात्॥७。

7.座位での礼拝が可能です。

ध्यानाच्च॥८。

8.瞑想のため。

अचलत्वञ्चापेक्षय॥९。

9.瞑想(人)は動かせない地球と比較されるからです。

स्मरन्तिच॥१०。

10.また、スムリティがそう言っているからです。

यत्रैकाग्रतातत्राविशेषात्॥११。

11.場所の法則はありません。心が集中しているところならどこでも、礼拝が行われるべきです。

これらのいくつかの抜粋は、インド哲学の他のシステムがヨガに関して何を言わなければならないかについての考えを与えます。

パタンジャリのヨーガスートラ 関連記事

序言

序言【パタンジャリのヨーガスートラ、ラージャ・ヨーガ】ヴィヴェーカーナンダ全集第一巻
ヨガの格言に入る前に、私は一つの大きな質問について議論しようと思います。それは、ヨギの宗教の理論全体に基づいています。世界の偉大な精神の意見のコンセンサスのようであり、私たちが現在の相対的な状態の後ろにある絶対的な状態の結果と現れであり、前進していることは、物理的性質の研究によってほぼ実証されています、その絶対に戻るために。これが認められた場合、問題は次のとおりです。絶対状態とこの状態のどちらが良いですか。この顕在化した状態が人間の最高の状態であると考える人々を望んでいません。大口径の思想家は、私たちが未分化の存在の現れであり、分化した状態が絶対よりも高いという意見です。彼らは、絶対に品質はあり得ないと想像しています。それは無感覚で、鈍く、そして活気がないに違いないこと。この人生だけを楽しむことができるので、私たちはそれに固執しなければなりません。まず第一に、私たちは人生の他の解決策を調べたいと思います。死後の人間は同じままであるという古い解決策がありました。彼のすべての良い面から悪い面を除いて、永遠に残った。論理的に言えば、これは人間の目標が世界であることを意味します。この世界はより...

心の集中、その霊的効用

心の集中、その霊的効用【パタンジャリのヨーガスートラ、ラージャ・ヨーガ】ヴィヴェーカーナンダ全集第一巻
अथयोगानुशासनम्॥१。 1.さて、心の集中について説明します。 योगश्चित्तवृत्तिनिरोधः॥२。 2.ヨガは、精神的なもの(Chitta)がさまざまな形(Vrittis)をとることを抑制しています。 ここではかなりの説明が必要です。Chittaとは何か、Vrittisとは何かを理解する必要があります。目があります。目が見えない。頭の中にある脳の中心を取り除いてください。目はまだそこにあり、網膜は完全であり、それらの上の物体の写真もありますが、目は見えません。したがって、目は二次的な道具にすぎず、視覚器官ではありません。視覚器官は脳の神経中枢にあります。両目は十分ではありません。時々、男は目を開けて眠っています。光はそこにあり、絵はそこにありますが、3番目のことが必要です-心は器官に結合されなければなりません。目は外部機器です。脳の中心と精神のエージェンシーも必要です。馬車は通りを転がり落ちます、そしてあなたはそれらを聞きません。どうして?あなたの精神が聴覚器官に付着していないからです。最初に楽器があり、次に器官があり、そして第三に、これらの2つに付...

心の集中、その実践

心の集中、その実践【パタンジャリのヨーガスートラ、ラージャ・ヨーガ】ヴィヴェーカーナンダ全集第一巻
तपःस्वाध्यायेश्वरप्रणिधानानिक्रिया 1.仕事の成果を神に委ね、研究し、降伏させることをクリヤー・ヨーガと呼びます。 私たちが最後の章を終えたサマディは、達成するのが非常に困難です。ゆっくりと取り上げなければなりません。最初のステップである準備ステップは、クリヤーヨガと呼ばれます。文字通り、これはヨガに向けて働く仕事を意味します。器官は馬であり、精神は手綱であり、知性は戦車であり、魂はライダーであり、体は戦車です。家の主人である王、人間の自己がこの戦車に座っています。馬が非常に強く、手綱に従わない場合、知性である戦車が馬を制御する方法を知らない場合、戦車は悲しみに陥ります。しかし、臓器、馬がうまく制御されていて、手綱、精神が戦車、知性の手にしっかりと握られていれば、戦車は目標に到達します。したがって、どういう意味ですか この屈辱によって?体と臓器を導きながら手綱をしっかりと握ります。彼らに好きなことをさせないで、両方を適切に管理します。研究。この場合の研究とはどういう意味ですか?小説や物語の本の研究ではなく、魂の解放を教えるそれらの作品の研究。この場合も...

力【パタンジャリのヨーガスートラ、ラージャ・ヨーガ】ヴィヴェーカーナンダ全集第一巻
ヨガの力が説明されている章に来ました。 देशबन्धश्चित्तस्यधारणा॥१。 1.ダーラナはある特定の対象に心を留めています。 ダラナ(集中)とは、精神が体の中または体の外にある物体をつかみ、その状態を維持することです。 तत्रप्रत्ययैकतानताध्यानम्॥२。 2.そのオブジェクトにおける途切れることのない知識の流れはDhyânaです。 精神は、頭のてっぺんや心臓など、ある特定の場所に自分自身を保持するために、1つのオブジェクトについて考えようとします。そして、精神が体のその部分を通してのみ感覚を受け取ることに成功した場合、他の部分、それはダラナであり、精神がしばらくの間その状態を維持することに成功したとき、それはディヤナ(調停)と呼ばれます。 तदेवार्थमात्रनिर्भासंस्वरूपशून्यम 3.それが、すべての形をあきらめて、意味だけを反映するとき、それはサマーディです。 それは瞑想中に形や外側の部分が諦められたときに起こります。私が本について瞑想していて、徐々にその本に心を集中させることに成功し、いかなる形でも表...

独立

独立【パタンジャリのヨーガスートラ、ラージャ・ヨーガ】ヴィヴェーカーナンダ全集第一巻
जन्मौषधि-मन्त्र-तपः-समाधिजाःसिद्धयय 1.シッディ(力)は、誕生、化学的手段、言葉の力、屈辱、または集中によって達成されます。 時々、人はシッディ、もちろん、彼が前の化身で獲得した力で生まれます。今回は、いわばその実を楽しむために生まれました。サンキヤ哲学の偉大な父であるカピラは、生まれながらのシッダ、つまり文字通り成功を収めた男であったと言われています。 ヨギは、これらの力は化学的手段によって得ることができると主張しています。皆さんは、化学がもともと錬金術として始まったことを知っています。男性は賢者の石や生命の秘薬などを探しに行きました。インドには、ラサーヤナと呼ばれる宗派がありました。彼らの考えは、理想、知識、精神性、そして宗教はすべて非常に正しいが、体はこれらすべてを達成するための唯一の道具であるというものでした。体がたまに終わりを迎えるとしたら、目標を達成するのにもっと時間がかかるでしょう。たとえば、男性はヨガを練習したい、またはスピリチュアルになりたいと思っています。彼が非常に遠くまで進む前に、彼は死にます。それから彼は別の体を取り、再...
タイトルとURLをコピーしました