ヨガ(ラージャヨガ・ギャーナヨガ)・ヴェーダーンタ哲学で悩みを解決

クンダリーニ

ヨガ(ラージャヨガ・ギャーナヨガ)・ヴェーダーンタ哲学で悩みを解決

ヨガ・ヴェーダーンタ哲学を用いてあなたの悩みに向き合っていきます

人間関係のこと・お金のこと・健康のこと、悩みって尽きないですよね。

このサイトではあなたの人生の悩みに対して、ヨガ・ヴェーダーンタ哲学を用いて向き合っていきたいと思います。

「こんなことで悩んでいる」ということをご相談フォームから送っていただければ、「ヨガやヴェーダーンタ哲学ではこう考えますよ」という1つの回答を、サイト内の記事で紹介します。

下記にサンプルをリンクします。

職場の人間関係に疲れたら?アヒンサー(非暴力)を実践しよう

職場の人間関係に疲れたら?アヒンサー(非暴力)を実践しよう
職場の人間関係に疲れた・ストレスを感じる人もいるでしょう。そんな時には、ヨガのアヒンサー(非暴力)を実践してみて下さい。本記事では、なぜ職場の人間関係は疲れるのか?ルールと真理の違いとは?アヒンサー(非暴力)とは何かを紹介します。

 

お金持ちになるには?アステーヤ(不盗)を実践しよう

お金持ちになるには?アステーヤ(不盗)を実践しよう
お金の悩みってなかなか尽きないですよね?お金で悩んだとき、「お金持ちになりたい」と思ったことのある人も多いのではないでしょうか。この記事ではヨガのアステーヤ(不盗)という考え方を紹介します。

 

あなたの悩みを少しでも軽くするお手伝いができれば嬉しく思います。

ヨガとは

ヨガとは魂とブラフマンを結びつけることです

ヨガとは心の波を滅するすることによって、魂とブラフマンを結びつけることです。

魂(アートマン)とブラフマンはもともと同じものですが、欲望に翻弄されることによって、魂(アートマン)はブラフマンが同じだということを忘れてしまってます。

ヨガでは感覚を制御し、欲望を正しい方向に向けることによって、魂=ブラフマンだということを悟るための訓練をします。

ヴェーダンタ哲学とは

ヴェーダンタ哲学とはリシ(聖者)たちが著したヴェーダの最後の部分です

ヴェーダンタとはヴェーダの最後(末尾)という意味で、同時にヴェーダの究極という意味も含んでいます。

ヴェーダはインドの聖典であり、特定の著者はいません。真理を悟ったリシ(聖者)たちが著したものと言われております。 ヴェーダの末尾部分はウパニシャッド(奥義書)と呼ばれています。ヴェーダーンタ哲学は、このウパニシャッドの教えが基礎となっています。

このサイトではヴェーダンタ哲学の中のアドヴァイタ(不二一元論。この世界にはブラフマン以外にはないという考え方)の立場をとっています。

ご相談フォーム


    お悩みのご相談お問い合わせ

    タイトルとURLをコピーしました