オンライン婚活でお相手の方が気に入った時の進め方

オンライン婚活の基本的な準備やコミュニケーションの図り方について「オンライン婚活・zoomお見合いは「笑顔・声のトーン・準備」が大切」という記事で解説しました。

今日はその続き、オンライン婚活でお相手のことが気に入った場合、どんなアプローチをする必要があるのか、ということについてお話しできればと思います。

婚活・結婚相談所のご登録・入会面談はこちらです

「一緒に~を食べに行きたいです」「一緒に~したいです」などお相手に対して興味があることをアピールする

オンライン婚活では、未接種の理由や仕事の話がたいてい序盤で展開されます。

ここでのポイントは未接種の理由やお仕事の話はできれば5分~10分以内に留めて下さいということです。なぜならそれらの話は、恋愛に繋がらないからです。

未接種婚活なので、未接種の理由は話して欲しいとは思っていますが、未接種の理由がその2人の間で一致していても異なっていても、それで恋愛に発展することはありません。未接種というのは単にスタートラインに過ぎないのです。

同様に仕事の話もできるだけ手短かに留めた方が良いと思います。仕事の議論などしてもそれがきっかけとなって異性を好きになったりしないからです。

オンライン婚活では趣味の話や休日の話を軸として、例えばお互いに和食が好きという共通点があったら、「一緒に和食を食べに行きたいですね。」というお話をするのが良いでしょう。

婚活・結婚相談所のご登録・入会面談はこちらです

オンライン婚活はお相手の雰囲気やお互いの相性を見るものですが、それだけでお申し込みに至るのは、お住まいが近い場合に限られます

なせ、初対面の人に対して、「一緒に和食を食べに行きたいですね。」という、とても積極的な発言をする必要があるのでしょう。

それはお相手の方と距離があるからです。
そしてオンライン婚活は1度限りのチャンスだからです。

東京同士・大阪同士など住まいが近ければ、「好みのタイプ」「波長が合う」「雰囲気が良い」というように、ふんわりしていても本マッチングに至るケースがあります。

しかしながら、東京と愛知、埼玉と大阪など距離がある場合にはそんな具合にはいきません。

例えば、あなたが札幌に住んでいる男性で、お相手の方は神奈川に住んでいる女性としましょう。
その女性のことをかわいいなと思った。話も合うと思った。それだけで申し込みするでしょうか?マッチング料金を支払って、飛行機で神奈川まで会いに行った、それなのに1回会っただけで交際が終了する可能性。そのような可能性を考えたら、お相手に対して安心してお申し込みできるでしょうか。

近距離の場合は経済的な負担が少ないので、お相手のことを気に入っているだけでお申し込みすることもできるでしょう。
しかしながら、中距離・遠距離の場合は、お相手のことを少し気に入ったくらいでは、お申し込みするかどうか迷ってしまうというのも理解できます。

関連記事:未接種・非接種婚活において近所で手軽にお相手を見つけるのが難しい理由と未接種婚活成功のポイント

婚活・結婚相談所のご登録・入会面談はこちらです

中距離・遠距離の場合は、自分も相手もお互いに興味を持っている確信が必要

中距離・遠距離の方と交際していくには、自分も相手もお互いに対して興味を持っているという確信が必要なのです。

そのために自分から相手に対して「一緒においしい和食を食べに行きたいですね」と言う。
自分から相手に対して興味があることを伝えることで、お相手の方も「一緒に行きたいですね」と返してくれるのです。

こういったやりとりをすることで、「興味を持っているのは自分だけではない、お相手の方も自分に対して興味を持ってくれている」、と実感し安心できるのです。

安心できれば1回会っただけで交際終了になる可能性は少ないな、お申し込みしてみようとなるのです。
まずは自分からお相手に対して興味を持ってますよ、とアピールすることが大切です。

婚活・結婚相談所のご登録・入会面談はこちらです

男性も女性も興味を持ってもらえる、好意を持ってもらえることを嬉しいと思っています、積極的にアピールしましょう

本マッチングするオンライン婚活に共通しているのは、男女どちらかが積極的にアプローチしている点です。

「一緒に~を食べに行きたいです」「一緒に~に行きたいです」「●●さんと相性が良いと感じています」「今日はお話しできて本当に楽しかったです、またお話ししたいです」「●●さんのこと好みなので次の機会をいただきたいです。」など、お相手に対して興味を持っているということを間接的に伝える言葉、このような言葉をお相手に対して投げかけているオンライン婚活が結果的にうまくいっています。

上記のように積極的にアプローチすることは、大多数の人が苦手だと感じています。
もし、これが職場や自然な出会い方であれば、「顔が好き、雰囲気が好き、人柄が好き」という何かしらの好きポイントがあれば、時間をかけてお付き合いに発展していく場合も多いでしょう。

でも、オンライン婚活でお相手の方とお話しできるのは1度限り、あいまいな感じでは相手に想いは伝わりません。

お相手のことが気に入った時は、「一緒に~を食べに行きたいです」「一緒に~に行きたいです」「●●さんと相性が良いと感じています」「今日はお話しできて本当に楽しかったです、またお話ししたいです」「●●さんのこと好みなので次の機会をいただきたいです。」などのアピールをしましょう。

婚活・結婚相談所のご登録・入会面談はこちらです

アプローチするのは必ずしも男性からでなくても良い

アプローチと言うと男性からというイメージがあります。
もちろん、男性はお相手の女性が気に入った際にはアプローチして欲しいです。
ここで言うアプローチとは自己アピールではなく、お相手の方と未来の時間を一緒に過ごしたいというアピールです。

生理的にNGでない男性のアプローチに対して、女性はとても嬉しいものです。
そして、仮マッチングが成立している=生理的にNGではありませんので、男性の積極性はプラスに働く場合が多いと考えます。

また、男性からだけでなく、女性からアプローチするのも良いでしょう。
日常の中の出会いの場合、女性からアプローチすることは多くなく、好意的な態度をとったりそれとないアプローチを女性からすることはあっても具体的な行動をとるのは男性からが多いと思います。

しかしオンライン婚活は一度きり。
その男性のことが気に入ったときには積極的にアプローチしてみて下さい。
きっと男性から見ると、女性のストレートなアプローチは印象的で好感を抱く可能性が高いと思います。

ワクチン未接種・非接種者限定の結婚・婚活相談所を運営しています

いかがでしたでしょうか。

オンライン婚活でお相手のことが気に入った時のアプローチ方法について解説させていただきました。

ワクチン未接種者の婚活にご興味のある方は、下記の「ご登録フォーム」からお問い合わせ下さい。
みなさまのご入会お待ちしております。

ワクチン未接種者限定の結婚・婚活相談所を開設した理由は「なぜワクチン未接種・非接種者限定の婚活・結婚相談所を開設したの?」を参考になさって下さい。

ご登録フォーム

ワクチン未接種・非接種者限定の婚活・結婚相談所に少しでも興味のある方は、下記ご登録フォームの送信をお願いします。

※「ご登録フォームを送信した=ご入会」ではないのでご安心ください。
まずはお気軽にご登録フォームの送信をお願い致します。

ご記載後、「送信ボタン」を押していただきますと、メールアドレス宛に自動返信メールが届きます。

もし自動返信メールが届かない場合は、「入力したメールアドレスが正しいかどうか」「必須項目が全て入力できているかどうか」をご確認いただき、再送信をお願い致します。

※特に、最近Gmailやyahooメールの受信容量が変更になったのか、Gmailやyahooメールのアドレスからご登録になった方に、自動返信メールがうまく届かないことがあるようです。自動返信メールが届かない場合はGmailやyahooメール以外から再度ご登録をお願いします。

    ●性別 (必須)

    ●ワクチン接種の有無 (必須)
    ※未接種者限定の結婚相談所になります。

    ●年齢 (必須)

    ●職業 (必須)

    ●お住まい(必須)

    ●電話番号(必須)


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されておりプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ワクチン未接種・非接種者限定の婚活・結婚相談所

    メニュー

    お役立ち記事ピックアップ

    タイトルとURLをコピーしました