男性を減点法でジャッジする女性へ【愛される女性を目指しましょう】

婚活をしているとついつい男性を見る目が厳しくなってしまうもの。
今後の結婚生活を考えるとこれは真剣さの裏返しでもあるので、ある程度仕方のないものです。

しかしながら、そのジャッジは大半が減点法になっています。
減点していってしまえば、その男性を好きになることもできず、あなたの結婚は遠のいていきます。

本記事ではよくやってしまうジャッジのポイントと、ジャッジから抜け出して、婚活を成功させる方法について紹介します。

女性はどうして減点方式をしてしまうのか?

女性は減点方式をしてしまう理由としては、男性を総合的に判断しています。ほとんどが男性の顔が好みでも清潔感や雰囲気や人に対する態度や自分に対する態度など全体的に見ていきます。女性は結婚後の生活も考えているので、この人と生活して大丈夫なのかを確かめているためです。

男性は自分の好みの女性や気に入った女性だとすぐに好きになるスイッチが入ることが多いかと思いますが、大体の女性はゆっくり進んでいくというスピードの違いがあります。

特に女性はお付き合いする前は減点方式になりやすい傾向にあります。付き合った後は加点方式になるとも言われていますが人それぞれ違ってきます。

男性側からすると総合的に見られていると感じるといい気分にならないかもしれません。デートしていても気が抜けないなと思うかもしれませんが男性脳と女性脳は違うものなので本能の違いと思って受け入れてもらいたいです。

女性もただ減点をしていても男性側の魅力を感じたら短所も長所として受け入れることもあるので全てがダメにつながるわけではありませんので安心して下さい。

女性がよくやってしまうジャッジをシーン別に紹介

待ち合わせ

  • 声掛けが小さかった、おどおどしていた
  • 別の女性に声をかけていた
  • 探していない

⇒お相手の男性はプロフィールシートでしかあなたを見ていません。そして、マスクをつけての待ち合わせでは、その人があなたかどうかの自信が持てないものです。そのため、声が小さくなってしまったり、別の女性と間違えてしまったりということが起きます。初対面は互いに緊張してしまうので相手が自分の求めている態度と違っても受け入れましょう。

お相手の男性に気付いたら、あなたから声をかけてみましょう。それが優しさです。特に最初の印象は大事なので笑顔で声をかけましょう。

身だしなみ

  • 清潔感がない
  • 服装が好みでない
  • だらしない
  • ダサいと思ってしまう

⇒清潔感は程度によりますが、髪や爪、靴など小さいことの積み重ねです。あまりに不潔なのは困りますが、そうでなければお付き合いしてから、あなた好みに変えていくこともできます。
服装についても同様で、あなた好みにしていくことは後々可能です。おおらかな目で見ましょう。

見た目は変えることができます!できてないところを見て減点するより今後自分の好みに変えていける楽しみを持ちましょう!

エスコート

  • 歩き方が変
  • 姿勢が良くない
  • スムーズでない
  • 店員さんに偉そう
  • 私を奥の席に案内してくれない
  • メニューを見せてくれない
  • 自分で勝手に決める

⇒店員さんに偉そうというのは困ったものです。なぜなら立場の弱い人にこのような態度を取る人は、将来あなたに対しても同様の態度を取る恐れがあるからです。店員さんに偉そうな男性との交際は止めましょう。

しかしながら、他の点ではジャッジせずに流した方が良いと思います。どちらが奥の席か分かりにくい配置の店内もありますし、スムーズでないのも遠慮があるからかもしれません。また初めて会う人の場合は緊張していつもと違う態度をとったりする可能性もあるので、減点法でジャッジせずに見守ることも必要です。

全般的なコミュニケーション

  • 私の話を聞いてくれない
  • 話題を深掘りしてくれない
  • 自分の話ばかりする
  • 話題の振り方がおかしい
  • 知識が乏しい
  • スマートでない
  • 黙ってしまう

⇒男性は女性と比べてコミュニケーションの下手な場合が多いです。話を聞いてくれない、自分の話ばかりするのは困ったものですが、他の点についてはある程度の妥協が必要です。
コミュニケーション上手な男性はモテますので、そういう方と結婚した場合、浮気も心配です。

その点、コミュニケーションが下手な男性は浮気の心配が少ないと言えるのではないでしょうか。
短所も考え方によっては長所に変わります。また時間をかけると互いのことがわかってくるのでコミュニケーションもスムーズになる可能性があることを忘れてはいけません。

加点方式も取り入れよう!

相手との付き合いに減点方式も相手を判断するのに必要かもしれませんが、是非加点方式も取り入れていきましょう。

  • 優しい
  • 面白い
  • 雰囲気がいい
  • リラックスする
  • 真面目

相手と会えば会うほど人となりが見えてくるかと思います。相手の少しでも良いところを拾っていきましょう。

減点だと思っていたことが加点に変わっていくこともあります。
例えば、「メニュー決めるの遅いな」「決断が遅い」と減点してしまっても、実は何事も「真面目」に考えている性格だったというケースもあります。

減点だけで相手を見るとどんどん難しくなっていきます。また、減点方式で見ていることは相手にもなんとなくの雰囲気でバレていたりします。そうすると本来のあなたの良さもわからないままに終わってしまうケースになります。

そうならないためにも減点を常に考えるのではなく加点もあるし、楽しむという気持ちを持って、相手との付き合いをもっと深くもっと楽しんでいきましょう。

ジャッジするのではなく、一緒に過ごす時間を楽しむことを心がけましょう

ジャッジするというのは減点法になりがちなものです。
そうなってしまっては、お相手の方と恋愛にも発展しないですし、結婚することもないでしょう。

ジャッジはあなたにとって、少しの得にもならないのです。
せっかくの一緒にいる時間。ジャッジするのではなく、その時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

楽しむ気持ちがあなたを魅力的に見せます。そして、あなたは男性から愛される女性になるのです。

ジャッジをやめて、男性から愛される女性になりましょう

ジャッジをやめて、楽しむ気持ちを持つことは、あなたが男性から愛される女性になる近道です。是非実施していきましょう。

とはいえ、なぜ愛される女性になる必要があるのでしょうか。たくさんジャッジしていって残った男性を選べばいいのでは?と思うかもしれませんね。

しかしながら、ジャッジをやめて愛される女性になるメリットはとても大きいものです。

まず第一にジャッジしていては人を好きになれません。愛することがそもそもできません。

ジャッジをやめることで、愛せる女性になれますし、愛される女性になれます。
そして、愛される女性になれば、たくさんの男性の中から好みの男性を選ぶことができます。

是非、男性をジャッジするのをやめて、愛される女性になって下さい。

関連記事:男性から結婚したいと思われる女性になるために一番大切なこと

ワクチン未接種・非接種者限定の結婚・婚活相談所を運営しています

いかがでしたでしょうか。

ジャッジすることをやめて、是非、愛することのできる女性・愛される女性になっていって下さい。

ワクチン未接種者の婚活は、ワクチン接種が80%を超えている今となっては、母数が少なくたいへんなものです。

そのようなこともあり、愛される女性になって、たくさん男性からアプローチされるスキルを磨くことはとても大切だと思います。

ワクチン未接種者の婚活にご興味のある方は、下記の「ご登録フォーム」からお問い合わせ下さい。
みなさまのご応募お待ちしております。

ワクチン未接種者限定の結婚・婚活相談所を開設した理由はこちらを参考になさって下さい。

ご登録フォーム

ご入会希望の方は、下記ご登録フォームの送信をお願いします。

ご記載後、「送信ボタン」を押していただきますと、メールアドレス宛に自動返信メールが届きます。

もし自動返信メールが届かない場合は、「入力したメールアドレスが正しいかどうか」「必須項目が全て入力できているかどうか」をご確認いただき、再送信をお願い致します。

※特に、最近Gmailやyahooメールの受信容量が変更になったのか、Gmailやyahooメールのアドレスからご登録になった方に、自動返信メールがうまく届かないことがあるようです。自動返信メールが届かない場合はGmailやyahooメール以外から再度ご登録をお願いします。

    ●性別 (必須)

    ●ワクチン接種の有無 (必須)
    ※未接種者限定の結婚相談所になります。

    ●年齢 (必須)

    ●職業 (必須)

    ●お住まい(必須)

    ●電話番号(必須)


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されておりプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    ワクチン未接種・非接種者限定の婚活・結婚相談所

    メニュー

    お役立ち記事ピックアップ

    タイトルとURLをコピーしました